信頼できる業者とは
キャッシング
 TOP
 キャッシングとは
 信用できる業者とは
 貸金業登録番号とは
 リボルビング払いとは
 債務整理とは
 債務整理が家族に与える影響
 借り方・返し方
 個人信用情報機関での登録期間
 過払金の返還
 用語集
 Q&A
 公的相談先一覧
 プロミス フリーキャッシング
 アコム
 レイク
 モビット
 オリックスVIPローンカード
 ノーローン
 銀行系
 信販系




信頼できる業者とは

銀行系の消費者金融会社や大手のキャッシングは、一般的に安心だといえます。もちろん、それ以外にも安心な業者は有ります。

「銀行系の消費者金融会社」とは、銀行の資本が入っている会社です。
又、「大手」は、それだけ信用されて、利用者が多いという事です。それに企業イメージを非常に気にしています。
悪い噂がたたない様、キャッシングの利用者への接客態度なども意識していますので、優しい対応をしてもらえるでしょう。

業者には、このページに記載の内容以外にも色々な規則がありますし、優良な業者ならこれらをきちんと守っているはずです。


誇大広告の禁止等

貸金業法では、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付利率、その他の貸付条件について著しく事実に相違する表示又は説明を禁止しています。
そして、この貸金業法ではその業務に関して広告又は勧誘をする時は、更に以下も禁止しています。

(1) 資金需要者等を誘引することを目的とした特定の商品を当該業者の中心的な商品であると誤解させるような表示又は説明。
(2) 他の貸金業者の利用者又は返済能力がない者を対象として勧誘する旨の表示又は説明。
(3) 借入れが容易であることを過度に強調することにより、資金需要者等の借入意欲をそそるような表示又は説明。
(4) 公的な年金、手当等の受給者の借入意欲をそそるような表示又は説明。
(5) 貸付けの利率以外の利率を貸付けの利率と誤解させるような表示又は説明。
(6) 上記(1)〜(5)の他、資金需要者等の利益の保護に欠けるおそれがある表示又は説明として内閣府令で、定めるもの。


掲示義務

貸金業法では、営業所又は事務所毎に、顧客の見やすい場所に、次に掲げる事項の掲示を貸金業法により義務づけられています。キャッシングの申し込み時には良く確認しましょう。

(1) 貸金業務取扱主任者の氏名
(2) 商号
(3) 名称又は氏名
(4) 貸金業登録番号
(5) 固定電話番号
(6) 貸付利率
(7) 返済の方法
(8) 返済期間及び返済回数


貸金業登録番号

貸金業者は、貸金業法に基づいて、貸金業の登録を行わなければなりません。登録完了後に貸金業登録番号が発行されます。
貸金業登録を完了している業者を金融庁ホームページの「登録貸金業者情報検索入力ページ」で検索できます。

貸金業登録番号は、顧客の見やすい場所に掲示義務が有ります。又、他社の貸金業登録番号を無断で掲示したり、未登録の貸金業登録番号を掲示している悪質な業者がいます。悪質な業者の情報の一部は、金融庁、各財務局のホームページで掲載されています。


日本貸金業協会

2007年12月に内閣総理大臣より認可を受けて設立された法人で、内閣総理大臣の監督の下に置かれています。貸金業者を協会員とした貸金業界の自主規制機関です。
本部を東京都に配置し、支部を各都道府県に配置しています。
キャッシングの広告頻度や過剰貸付防止等について自主規制ルールを制定し、指導基準も厳しいそうです。
この日本貸金業協会に加盟している事も、信用の判断基準になると思います。




| 運営会社 | 免責事項 | 相互リンク集TOP