個人信用情報機関での登録期間
キャッシング
 TOP
 キャッシングとは
 信用できる業者とは
 貸金業登録番号とは
 リボルビング払いとは
 債務整理とは
 債務整理が家族に与える影響
 借り方・返し方
 個人信用情報機関での登録期間
 過払金の返還
 用語集
 Q&A
 公的相談先一覧
 プロミス フリーキャッシング
 アコム
 レイク
 モビット
 オリックスVIPローンカード
 ノーローン
 銀行系
 信販系




個人信用情報機関での登録期間

TOP > 個人信用情報機関での登録期間

個人信用情報機関は、全国銀行個人信用情報センター、日本信用情報機構、シー・アイ・シーが主で、ここに登録された情報は、個人信用情報機関に加盟している金融会社が、キャッシングや各種ローン等の過剰貸付防止や審査円滑化の為に参考資料として使用されています。ここに登録された情報は、登録期間が経過すると原則として自動的に削除されます。
金融会社での審査は、個人信用情報機関に登録された情報と金融会社が、独自に収集した情報をあわせて行われ、閲覧は信用情報機関と金融会社との間でオンライン化されたシステムで行われています。

各個人信用情報機関での登録期間一覧

情報の種別 全国銀行個人信用情報センター 日本信用情報機構
JICC
シー・アイ・シー
CIC
金融会社との取引情報
(取引形態・利用日・利用額・残高等)
契約期間中と契約終了日から5年間を超えない期間 契約期間中と契約終了日から5年間以内 契約期間中と契約終了日から5年間。
延滞情報 契約期間中と契約終了日から5年間を超えない期間 入金予定日から殆どの場合、3ヶ月経過の時点で登録され延滞解消日から1年以内。 契約期間中と契約終了日から5年間
事故情報
(代位弁済、強制解約、債務整理等の履歴)
事故発生から登録され、契約終了日から5年間を超えない期間 事故発生日から5年以内 異動発生から登録され、契約終了日から5年間
(シー・アイ・シーでは、事故を異動と呼ぶ。)
官報情報
(官報に公告された民事再生手続き開始決定・破産手続き開始決定等)
手続き開始日から10年を超えない期間 発生日から5年以内 非収集
(以前は収集していましたが、現在は非収集。)
本人申告情報
(運転免許証や保険証等の紛失の申告。借入自粛等の申告。)
登録日から5年を超えない期間 登録日から5年以内 登録日から5年以内
(期間内でも本人からの申し出により削除可。)
照会記録情報
(個人信用情報機関の会員が照会した日等の情報)
照会日から1年を超えない期間 照会日から6ヶ月以内 照会日から6ヶ月間
   ●詳細は、各個人信用情報機関にお尋ね下さい。


「本人申告情報」の目的

登録される情報には、上記の表の様に本人申告情報が有ります。これは、「運転免許証や保険証等が紛失や盗難に遭った事」や「借入の自粛」を所有者が申告して登録されます。これは、あくまでも任意であって、強制ではありません。
登録する事で第三者による運転免許証や保険証の不正利用防止に役立てようという事が目的です。
具体的には、金融会社にキャッシングやカード等の新規申込みに利用された運転免許証や保険証が、本人申告情報に登録されていないか、金融会社は審査の際、確認に努めています。
登録されていると、不正利用防止の為に注意しなければならないという事になり、審査が厳しくなります。





| 運営会社 | 免責事項 | 相互リンク集TOP